• イヌワシの保護活動とワシ羽矢

    Eagle Festival 2023 9.30・10.1(イヌワシ祭り)

    一番大きなイヌワシ祭りが9月30日~10月1日開催されます。1日目9月30日のプログラムをみてみると、オープニング:A・アタイ カザフスタン鷹匠協会会長(一緒に保護活動と羽集めしています。)、N.ヒバタイ、ブヤント・スム …

    続きを読む


    2023年9月28日バヤンウルギー県、寒いです。

    9月28日チンギスハーン国際空港よりバヤンウルギーに出発 飛行機から山脈が見えた バヤンウルギーに着きました。 羽を洗浄し、乾燥した後の選別作業中 手羽と尾羽に分ける

    続きを読む


    明日バヤンウルギーへ

    バヤンウルギーのイヌワシ祭りに参加する為、明日ウランバートルからバヤンウルギーに赴きます。 バヤンウルギーは雪が降ったとか…🥶

    続きを読む





    今日もイヌワシ羽を矢に加工する為の

    組み合わせをしています. イヌワシの羽根4つ矢1組分の羽根

    続きを読む


    羽を揃える

    長年、羽の模様等を揃えて、選別区分けしています。 今日も変わらず作業しています。 切り株の上の羽根は軸から半分に割ってます。

    続きを読む


    9月12日、モンゴル国に

    今年度のイヌワシの保護活動と羽根収集のため、プジェさん(プレブスレン)がモンゴル国に飛び立ちました。9月16日~17日のイヌワシ祭りの様子です 中央がイヌワシ協会アタイさん イヌワシを載せてます 2023年9月16~17 …

    続きを読む


    2003年鷹匠さんと交流の歴史ギャラリー

    が中心です。 2003年当時は羽羽集めの為この車で、草原を走り回っていました。 空は青い 飼育されているイヌワシ 遊牧民の住居ゲル イヌワシ協会に入会された鷹匠さん 歓迎の羊料理と イヌワシと話す?

    続きを読む