• イヌワシの保護活動とワシ羽矢
    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑱

    悪い事は重なる。イルクーツク空港に着きトランクが最後まで出て来ない。原因が解らない、空港スタッフに何度も説明を求めたが「出て来ないのはイルクーツク空港の責任ではない。」と言うだけだった。 ホテルに行き通訳をようやく見つけ …

    続きを読む


    渓仁会日誌~石狩と弓道⑰

    サハ訪問 モスクワ大学にて短期留学を終えヤクーツクに向かいました。 ヤクート空港にアレクセーエフ大臣とナゴビーチンスポーツ大臣ペーチャ大統領報道官が待っていました。翌日午前大臣室でイヌワシ飼育の調印資料をお互いに確認した …

    続きを読む


    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑯

    オイゲンヘリゲルの記事    1960年代新聞紙上にドイツの哲学者「オイゲンヘリゲル」が掲載された。父末吉は読み終え「帰国、敗戦と苦労しただろう」暫く言葉が途切れ「よく弓道を忘れないでいてくれた」松本金義と共に神奈川から …

    続きを読む


    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑮

    執行猶予付き有罪 町長辞任 町長辞任後貯金は電話代金用の35万数千円が通帳に残った。公宅を出て花川北に借家を借りた。翌月から支払いに困窮した。石狩新港に進出した運輸会社が副業にキノコの栽培を行っていて妻の郁子はアルバイト …

    続きを読む


    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑭

    ビックフオーレスト大林照夫氏        江別市大麻でカフェ「ビックフォーレスト」オーナーの大林氏と知り合いました。大林氏は札幌市役所勤務時代から環境保全に配意し市内の河川に失われた蛍再生を手掛けて餌のカワニナを自分の …

    続きを読む


    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑬

    北海道で開催された極東会議にニコライエフ サハ共和国大統領の代理としてアレクセーエフ環境大臣が北海道に来た。極東会議の一員として私が新千歳空港に出迎えた。空港から札幌市内に向かう車の中で日本の環境、ごみ処理問題等質問があ …

    続きを読む


    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑫

    新町長が誕生し、石狩町が新旧和合の町創りを目指し石狩川のサケの町から石狩新港の町へと歩みだしました。 私は1966年の国際見本市に参加して以来、更に弓道の復活に専念した。和弓矢製造工場設置の話し合いも天津市の呂志幹先生( …

    続きを読む


    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑪

    有難く得難い友人Kさん  祖先が岩国市出身のKさんは私の一歳年上、若い時に上京し印刷技術を修得し、石狩町樽川地区に戻りました。私が町議を一期で止め、町長選に出馬の為花川に居を借りて準備をしていると作業服を着たKさんが訪ね …

    続きを読む


    渓仁会日誌~石狩と弓道⑩

    古瑞渓の硯 1979年11月、中国の天津市を訪問した。天津市の羽球工場内に日本弓道の矢羽製作工場設立の仮契約を行うためです。仮契約は予定通り締結した。工場敷地内に仮設した弓道場と天安門広場、そして万里の長城の三か所で弓道 …

    続きを読む


    No Image

    渓仁会日誌~石狩と弓道⑨

    石狩町議会議長から私に町長から大事な相談があると呼ばれた。懸案の石狩新港の予算が付いた。議長が長かった今回の機会を逃したら石狩町は永久に港は出来ない、最後のチャンスだ全てうまく運んだ。町長と議長が寺内君了解してくれるな、 …

    続きを読む